鷹の新助っ人・ガルビス「行くっー!」 藤本監督に〝幻の2打席目〟要望

2022年03月11日 22時20分

ソフトバンク・ガルビス(東スポWeb)
ソフトバンク・ガルビス(東スポWeb)

 やる気に満ちた新助っ人を見て指揮官もうれしそうだった。今季から加入したソフトバンクのフレディ・ガルビス内野手(32)が11日のヤクルトとのオープン戦(神宮)で実戦デビュー。結果は8回一死二塁で代打出場したが、空振り三振だった。「アドレナリンも出たし、楽しかった。ボールの見え方は良かった」と前向きに振り返り、次戦を見据えた。

 9日に福岡で入団会見に臨み、志願して遠征に帯同したメジャー通算109発の新助っ人。この日の出場も本人たっての希望だった。

 試合後に内幕を明かした藤本監督は「ベンチの中ですごい集中していてね。(本人が)今日は1打席でいいって言うてたから(9回にもう1打席回ってきそうだったので)『次どうする?』って聞いたら『行くっー!』って言うてね。気持ちが入ってた。初めての打席で緊張したかもしれんけど、しっかりスイングできてたよ」と気概を歓迎し、次戦以降の初快音を期待した。

関連タグ: