阪神オープン戦まずは「4番・佐藤輝」 大山と交互起用で見極めへ

2022年02月25日 18時48分

阪神・佐藤輝(東スポWeb)
阪神・佐藤輝(東スポWeb)

 阪神はオープン戦初戦となる26日の中日戦(北谷)に、「4番・佐藤輝」のオーダーで臨む。

 オープン戦の打順について、井上一樹ヘッドコーチ(50)は「(大山)悠輔を4番にしたり、輝を4番にしたり、当分は順番に打たしてみようかなと思って」。左右の大砲を交互に起用して、開幕までに「4番」を決めるという。

 まずは初戦を任される佐藤輝は「去年は結果が欲しいオープン戦だった。今年も結果が欲しいですけど、しっかり自分のやっていることにより集中してできるのかなと思います」と、打順よりも先にキャンプでの自らの取り組みに集中する。

 対戦する中日はエース左腕・大野雄大投手(34)が登板予定。「いいイメージで打席に入りたい」とキャンプでの成果を試すべく、好投手相手に腕をぶしていた。

関連タグ: