日本ハム・新庄監督 今度は福山雅治を臨時コーチに呼ぶ計画明かす「来る来る。メールしてる」

2022年02月24日 17時57分

新庄監督(左)と福山雅治(東スポWeb)
新庄監督(左)と福山雅治(東スポWeb)

 日本ハムの「ビッグボス」新庄剛志監督(50)がシーズン中にシンガーソングライターで俳優の福山雅治(53)を〝臨時コーチ〟として招へいする考えがあることを明かした。

 アテネ五輪ハンマー投げの金メダリスト、室伏広治スポーツ庁長官(47)が〝瞬発・爆発系臨時コーチ〟としてやって来た24日、新庄監督は今後の「臨時コーチ計画」について言及した。

 午前中に「次は出川くんでも呼ぼうかな」とタレントでリアクション芸人の出川哲朗の名前を挙げていた新庄監督だったが、午後になると心変わり。

 指揮官は「出川さん却下。面白い子来てくれたらいいなあ」としながら「シーズン中は、福山雅治さんに来てもらう。驚くところ? あ、すごいんだ、マシャ兄は。来ます来ます、福山さん。来る来る来る」とマジの計画であることを打ち明けた。

 同じ長崎出身である福山とのやりとりを「メールのやり取りしてる。歌ってくれないかな? 歌ってほしい? 頼んでおく。球場で? マシャ兄写真撮るの好きって。また撮ってもらえると思う。ラジオにも来てほしいって言われたんだけど、あんときマジ忙しくて『行けないよ~』」と最後のくだりは本人のモノマネを交えながら札幌ドームへの来場を匂わせていた。

関連タグ: