自主隔離から中日・落合ヘッドら8コーチが復帰 コロナ感染の立浪監督は11日にも復帰

2022年02月10日 11時31分

自主隔離から復帰した落合ヘッドコーチ(東スポWeb)
自主隔離から復帰した落合ヘッドコーチ(東スポWeb)

 中日・落合英二ヘッド兼投手コーチ(52)ら8コーチが10日、グラウンドに復帰した。

 3日に立浪和義監督(52)と西山秀二バッテリーコーチ(54)が新型コロナウイルスの陽性判定を受けたことが判明。この2人と接触時間が長く濃厚接触の疑いがあるとして4日から自主隔離を行っていた落合ヘッド、大塚晶文投手コーチ(50)、中村紀洋打撃コーチ(48)、森野将彦打撃コーチ(43)、荒木雅博内野守備走塁コーチ(44)、大西崇之外野守備走塁コーチ(50)、小笠原孝投手コーチ(45)、英智育成野手コーチ(45)の計8人のコーチが第3クール初日から沖縄・北谷での指導を開始した。

 立浪監督、西山バッテリーコーチは体調に問題がなければ、今キャンプ初の実戦となる紅白戦が予定されている11日から復帰できる見込みだ。

関連タグ: