日本ハム・二軍キャンプ地で新庄監督がビッグボス・カレーランチ100食ふるまう

2022年02月01日 13時42分

新庄監督から報道陣にカレーがふるまわれた(東スポWeb)
新庄監督から報道陣にカレーがふるまわれた(東スポWeb)

 キャンプインとなった1日、日本ハムの二軍・国頭キャンプ(BOSS組)では新庄剛志監督から集まった約100人の報道陣へ「ビッグボス・ランチ」がふるまわれた。

 午前中のメニューが終了し、チームがランチ休憩に入った正午過ぎ、国頭村の関係者から新庄監督に地元産のタンカン、飲料水などの差し入れが行われた。絵作りが終わったタイミングで新庄監督はメディアに向け「マスコミの皆さん、ビッグボス・ランチはセンターの裏にあるので、食べてください」のアナウンスがあった。

 沖縄市でグリル料理をメインとする「パナマ原人」がキッチンカーを出し、バターチキンカレー、キーマカレーの2種類が集まった報道陣にふるまわれた。

 新庄監督に依頼を受けた店主は「何を出そうか、ということになって『カリイ』は沖縄で『めでたい』という意味からカレーになった。こういう(コロナ禍)状況の中でうれしいですね」とビッグボスからの依頼に感謝していた。

関連タグ: