ソフトバンク・海野「今後の野球人生で大事な1年」 まずは一軍完走掲げる

2022年01月16日 23時00分

気合十分のソフトバンク・海野(東スポWeb)
気合十分のソフトバンク・海野(東スポWeb)

 ソフトバンクの海野隆司捕手(24)が16日、今季の一軍完走を目標に掲げた。

 現在は正捕手・甲斐らとともに大分市内で自主トレ中。今季はベテラン捕手の高谷(現・二軍コーチ)が引退し、2番手捕手のポジションが空いている。

「大卒で期待されて入ってきて、何もできなかった2年間だった。今年は今後の野球人生で大事になる。まずは2番手でもいいので、ずっと一軍にいたい」。

 昨季の一軍出場は11試合。まずは2番手捕手の座を完全に射止め、徐々に存在感を示していくつもりだ。

関連タグ: