“森塾”で爪研ぐソフトバンク3年目右腕・津森「やっぱり又吉さんに勝つ」

2022年01月15日 19時36分

ブルペンに入ったソフトバンク・津森(東スポWeb)
ブルペンに入ったソフトバンク・津森(東スポWeb)

 ソフトバンク・津森宥紀投手(23)が改めて「7回の男」奪取に強い意欲を見せた。今オフは森唯斗投手(30)が宮崎市内で行っている自主トレに初参加。15日は立ち投げながらブルペンに入り、順調な調整ぶりをアピールした。「非常にいいトレーニングをさせてもらっています」。鉄人右腕のエキスを毎日吸収できる環境に、充実感を漂わせた。

 今季、思い描くのは勝ちパターンの7回を任されること。同じサイド右腕の又吉が中日からFA移籍で加わり、自ずと競争意識は高まっている。「やっぱり又吉さんに勝つというか。結果を残して自分が多く使ってもらえるように、信頼を得られるような投球がしたい」と鼻息は荒い。

 このオフは「うまいこと投げたらシンカーになる」というスプリット系の新球習得に励んでおり、この日も軌道を確認しながら試投。向上心と闘争心を持って、来る2・1へ爪を研いでいる。

関連タグ: