広島6年目・高橋昂もマウンドで投球練習「早め早めでやっている」

2022年01月15日 18時18分

広島・高橋昂(東スポWeb)
広島・高橋昂(東スポWeb)

 成長の一年にする。広島のプロ6年目・高橋昂也投手(23)が15日、マツダスタジアムに隣接する屋内練習場で行われた合同自主トレに参加。新型コロナウイルスの感染拡大防止のためキャッチボール、守備練習はマスクを着けて行った。

 中崎、床田、薮田に続いて傾斜のついたマウンドで投球練習を行った高橋昂は「キャンプに備えてしっかりと投げられるようにしたい。これから実戦的なこともやっていかないといけない。早め早めでやっています」と話した。

 昨年はプロ入り最多の15試合に登板し5勝7敗で防御率は5・28だった。「昨年以上の成績を」と意気込む左腕は「全体的にレベルアップしないといけない。そういうところが課題というか、できればいいなと思う」と語った。

関連タグ: