〝自宅は寮から30分〟中日ドラ2・鵜飼航丞が休日返上宣言

2022年01月15日 05時00分

ナゴヤ球場で汗を流す鵜飼(東スポWeb)
ナゴヤ球場で汗を流す鵜飼(東スポWeb)

 中日のドラフト2位・鵜飼航丞外野手(22=駒大)がナゴヤ球場での新人合同自主トレで目的意識を強く持って取り組んでいる。

 14日の合同自主トレ2日目は「キャッチボールは昨日より、真っすぐを強く投げた。ティー打撃ではバットをこねる悪い癖があるので片手ティーで修正しています。しっかり内側からバットが出ることを意識した」と説明する。

 初めての休日となる15日も「まだ2日しかやっていない。休むタイミングではないと思うので、ひと通り体を動かして、初動負荷(トレーニング)を多めにやりたい。ウエートは僕の中で大事なこと」と張り切っている。

 名古屋出身で自宅は寮から約30分と近所。地元ファンからの熱い応援が力となるが「期待してもらっていることはとてもうれしいが、結果を出さないとファンの人たちは悲しむと思うので、しっかり結果で見せていきたい」と気を引き締めている。

関連タグ: