中日ドラ1・ブライトが〝大物〟の片りん発揮 立浪監督に自己紹介し「何回も会っただろう」

2022年01月13日 20時11分

新人合同自主トレ初日に臨むブライト(東スポWeb)
新人合同自主トレ初日に臨むブライト(東スポWeb)

 中日のドラフト1位・ブライト健太外野手(22=上武大)が初日からいきなりやらかしてしまった!?

 13日にナゴヤ球場で新人合同自主トレがスタート。視察に訪れていた立浪監督とは既に面識がありながら「上武大学から来ましたブライト健太です」と自己紹介を始めてしまい、指揮官から「昨年から何回も会っただろう」とツッコミを入れられてしまった。

 ブライトは「一応、あいさつしておこうかなと思って。狙ったわけではないです」と弁明したが「あれで緊張が少しほぐれました」と打ち明ける。立浪監督は「彼の顔は忘れませんよ。昨年12月の入団会見のときよりも、ずいぶん体が大きくなった印象がある」と苦笑しながらも目を細めた。

 小雪がちらつく中、合同自主トレ初日を終えて、ブライトは「最初は寒かったけど、活気良くやっていたので、途中から寒さは気にならなくなった。まだ1日しか終わってないので、これからキャンプに向けて100%で臨める体づくりと、まずはけがをしないことを目標にやっていきたい」と意気込んだ。

関連タグ: