ソフトバンク・栗原また黒髪「バラエティー主役」から年をまたぎ…周囲も感心のメリハリ

2022年01月11日 21時52分

オフは大忙しだったソフトバンク・栗原(東スポWeb)
オフは大忙しだったソフトバンク・栗原(東スポWeb)

 ソフトバンクの栗原陵矢捕手(25)が11日、中村晃外野手(32)のもとで行っている福岡工業大学FITスタジアムでの自主トレを公開。今季のテーマに「集中力」を掲げ、改めて球団新記録となる199安打を大目標に設定した。

 年末年始は持ち前の明るいキャラクターと金髪姿で球界のニュースターとしてお茶の間を盛り上げまくった。2日にオンエアされたテレビ朝日系「とんねるずのスポーツ王は俺だ!!」では、恒例の人気企画「リアル野球BAN対決」のコーナーに初登場。石橋貴明が「あの子、人気出るね」と太鼓判を押したほどのツメ跡を残した。9日放送の日本テレビ系「超プロ野球ULTRA」、フジテレビ系「ジャンクSPORTS」でも目立ちまくった。

 新たな〝チームの顔〟の誕生には営業面で球団もホクホク顔。同時に本格的な全国デビュー初年度ながら、オンオフの切り替えがしっかりとしているところにも頼もしさを感じられている。「すごくありがたい活躍です。それにメリハリもしっかりしている。12月までは出るので1月からは勘弁してくださいと、自分でしっかりと区切りをつけてやっていましたからね」(球団関係者)。

 今オフは引っ張りだこ。それこそ1月にもイベントやテレビ局からのオファーがあったとか。ただ、本人の意志で完全にモード切り替え。オフに入ってからは契約更改時に1日限定で黒に染め直しただけで金髪を貫いていたが、年始から完全に黒髪に戻した。

 テレビ出演ラッシュを振り返り、栗原は「もっと出たいというか、もっと結果を出して有名になりたいという思いは強くなりました。少しでも野球を見てくれる人が増えて、野球で日本を元気にできたらという思いがある。そういう意味でも良かったなと思います」と口にした。

 新シーズンでも大暴れして、胸を張って再び来オフの主役を目指すつもりだ。

関連タグ: