巨人・原監督 内村航平に賛辞「世代をつくった一人。楽しませてもらった」

2022年01月12日 05時00分

巨人・原監督(東スポWeb)
巨人・原監督(東スポWeb)

 巨人・原辰徳監督(63)が11日に引退を発表した体操界のキング・内村航平(33=ジョイカル)に賛辞を送った。

 個人総合で2012年のロンドン、16年のリオデジャネイロで五輪を連覇するなど、五輪と世界選手権の世界大会では8連覇。数々の偉業を成し遂げてきた内村に対し、競技こそ違えど、あらゆるスポーツに精通する原監督は「世代をつくった一人だね。本当に楽しませてもらったし、小さな体で彼が一番大きく見せたのではないかな。体操ファンのみならず、楽しませてもらった」と話し「(体操界は)彼に勝る選手を育成していくでしょう」と今後の発展を願っていた。

関連タグ:
 

ピックアップ