巨人・丸が1日署長 パトカー体験も「後部座席には乗らないように…」

2022年01月11日 12時40分

1日警察署長を務めた丸(東スポWeb)
1日警察署長を務めた丸(東スポWeb)

 巨人の丸佳浩外野手(32)が11日に、神奈川・川崎市内にある麻生警察署で1日警察署長を務めた。

 同署が行っている「交通事故、犯罪のない安全・安心なまちづくりキャンペーン」の一環として大役を委嘱された丸。今回が1日署長初体験だということもあり、黒い制服姿に包まれて登場すると「制服がカッコいいです!」と満足げな表情を浮かべていた。

 この日のイベントでは、地域住民に向けて犯罪防止への注意喚起を行ったほか、白バイやパトカーなどへの体験乗車も行った。これには丸も「バイク自体乗ったことがなかったので感動しました」と興奮気味に話すと「パトカーは今後の人生の中でも、後部座席には乗りたくない。運転席と助手席だけにしたいです」とジョークも飛ばした。

 オフは練習の合間を縫って、積極的にグラウンド外のイベントに参加。選手会では新理事長にも就任するなど多忙を極めているが「今までより自分の立場というか、発信力がほかの方よりは多少あると思っているので、そういったところでいろんなことを発信していかなくちゃいけないなと思っています」と、その意義について語った。

関連タグ: