巨人・桑田コーチ「365日、1ミリも変わらない」髪形ミステリーの〝真相〟

2022年01月11日 05時15分

巨人では桑田投手コーチの「髪形ミステリー」が注目されている(東スポWeb)
巨人では桑田投手コーチの「髪形ミステリー」が注目されている(東スポWeb)

 謎の真相はいかに…。巨人の桑田真澄投手チーフコーチ(53)の意外な一面に、球団内の一部からは大きな注目が集まっている。昨季から投手チーフコーチ補佐として巨人に現場復帰した桑田コーチは、今季からチーフに昇格。早速、様々なチーム改革に着手しているが、その手腕だけでなく、チーム内からは同コーチの「髪形ミステリー」について注目する声も出ている。その内容とは――。

 桑田流改革は早くも着々と進んでいる。春季キャンプ中に行われる実戦の開始時期を例年より遅らせることを原監督へ進言したほか、投手陣における「走攻守」のレベルアップも提言。「投手でも打てないわけがない」と、現役時代に投手としては異例の通算打率2割1分6厘、7本塁打、79打点を記録した桑田コーチならではとも言える「9人目の野手」としての意識改革を促した。

 さらには、昨季リーグワースト2位となる464与四球となった投手陣の制球力改善にも注力。リーグ個人ワースト2トップとなった高橋と戸郷には重点的にアドバイスを送った。

 そんな桑田コーチだが、その手腕だけでなく、現役時代から変わらないビジュアルにも注目が集まっている。球団関係者は「桑田さんは引退してもぶくぶく太ることがなかったし、老け込むこともない。なかなかできることではない」と、細身な体形を維持している桑田コーチを絶賛。ただ、別のあるチームスタッフからはこんな声も…。「体形もそうだけど、桑田さんは髪形も変わらないんですよ。というのも、365日いつ会っても、髪形が1ミリたりとも変わらないんです。不思議じゃないですか…?」

 まるで老いることがないヒューマノイドを思わせるかのような関係者の発言だが、その謎の真相とはいったい何なのか…。その答えは、桑田コーチの強すぎるこだわりから来ていた。

「僕は髪が長いのが嫌で、月に2回、名古屋のなじみの理髪店で切ってもらってるんです。耳に少しかかるだけでも気になっちゃう」と桑田コーチ。はたから見れば短髪ですっきりと見えていた時にも「これは長い方。早く切りたいよ」と笑い飛ばしていた。

 あらゆる側面で注目を浴び続けている桑田コーチ。チーム関係者が抱いていた「桑田の謎」が明らかとなったことは何よりだが、髪形同様、G投手陣の問題もすっきりと解決していきたいところだ。

関連タグ: