中日・小笠原が沖縄自主トレ出発 “師匠”大野雄に「後輩ながらアドバイスできたらいい」

2022年01月08日 22時55分

空港内を移動する中日・小笠原(左)と橋本(東スポWeb)
空港内を移動する中日・小笠原(左)と橋本(東スポWeb)

 中日の小笠原慎之介投手(24)が8日、自主トレーニングのためチームメートの大野雄、田島、橋本とともに中部国際空港から沖縄へ出発した。

 昨年は大野雄に弟子入りを志願して自主トレに帯同し、初の規定投球回を達成。今年は〝師匠〟から現地でのトレーニングメニューの作成を託されて「朝、確認してもらってオッケーをもらった。走ったり、サーキット系だったり、短期間で効果が出るようなメニューを組んだ。自分で考えて、自分で自分を追い込んでやることは難しいこと。それを養う機会をいただけたので、これを自分のものにして後々、後輩に伝えられるようにしたい」と責任感を与えてくれたエース左腕に感謝する。

 今季から投手キャプテンを務める大野雄に対し、小笠原は「田島さんもいますし、責任を全部大野さんに持っていくようなことはしたくない。大野さんについて行って、僕も少しでも後輩ながらアドバイスできたらいいなと思う」とすっかり自覚が芽生えている。

関連タグ: