広島ドラ5・松本竜也が “声出し番長” 化「自分が元気出して、高校生がついてきてくれたら」

2022年01月08日 21時28分

社会人出身の5位・松本(手前)が練習を活気づけた(東スポWeb)
社会人出身の5位・松本(手前)が練習を活気づけた(東スポWeb)

 ルーキーチームを盛り上げる。広島の育成を含む新人11選手が8日、広島県廿日市市の大野練習場で新人合同自主トレをスタートした。ドラフト5位の松本竜也投手(22=ホンダ鈴鹿)は「ランニングはもうちょっと頑張って付いていけるように」と苦笑いで話した。

 内野ノックの練習では積極的に声出しして他の選手を鼓舞した。「もともと明るいキャラ」だと自認する松本。「自分が元気を出して、そこに(年下の)高校生がついてきてくれたら活気ある練習になると思う。自分がしっかり元気を出してやっていこうと思う」と意気込んだ。

関連タグ: