広島ドラ1・黒原拓未「いよいよ始まったなという気持ち」 新人合同自主トレがスタート

2022年01月08日 19時12分

スタートを切った広島1位の黒原(東スポWeb)
スタートを切った広島1位の黒原(東スポWeb)

 プロとしての第一歩を切った。広島の新人合同自主トレが8日、広島県廿日市市の大野練習場で行われた。前日7日に入寮した育成を含む新人11選手が午前10時からキャッチボール、ランニング、ノックなどを行った。

 ドラフト1位の黒原拓未投手(22=関学大)は育成ドラフト4位の坂田怜投手(22=中部学院大)とともに練習場に一番乗り。「新しいスタートなので、ワクワクしていた。そういう意味を含めて、早めに来て2人で体を動かしていました」と話した。

 期待の左腕は初日を終えて「いよいよ始まったなという気持ち。ここからみんな一斉にスタートなので、初日ですけど元気にできるようにという思いで、しっかりと出し切りました」と笑顔で語った。

関連タグ: