巨人・元木ヘッド 昨年10月10連敗で苦情殺到「いつまでやってんだ!」

2022年01月08日 18時58分

元木ヘッドコーチ(東スポWeb)
元木ヘッドコーチ(東スポWeb)

 巨人の元木大介ヘッド兼オフェンスチーフコーチ(50)が8日、東京都内で新春恒例のトークショーを行った。

 質問コーナーではカレーが苦手な元木ヘッドが苦労話も。寮生活など団体行動では当然、食事に注文はつけられない。「(上宮高校で)下級生の時はつらかった。上級生になったらカツカレーの時はオレだけカツ定食になった」と振り返った。

 巨人でカレーと言えば昨季の春季キャンプで料理好きの高梨投手が首脳陣、ナインにオリジナルカレーを振舞った。シーズン中の東京ドームで「高梨ジャイアンツ(TG)カレー」として販売もされたが、元木ヘッドは「何の興味もない。何してんのと。(高梨が別日に作った)シチューは食べた」と振り返った。

 昨シーズンで記録に残るのは終盤の昨年10月に引き分けを挟んで10連敗を喫したこと。当時、元木ヘッド個人のインスタグラムにはDMで「いつまで(ヘッドを)やってんだ!」など厳しい言葉も寄せられたという。

 元木ヘッドは「(コメントは)黙って消去してます。申し訳ないのはあるんだけど、消去しちゃうね。苦しい時は苦しいので頑張りましょう」と対処法を明かした。

関連タグ: