中日・片岡二軍監督のユーチューブch継続へ かつて清原和博氏ら登場…発信力に期待の声

2022年01月08日 05時15分

今季から中日の二軍監督となる片岡氏(代表撮影)
今季から中日の二軍監督となる片岡氏(代表撮影)

 ドラゴンズの新たなプロモーション担当となりそうだ。中日入団で継続可能か注目を集めていた片岡篤史二軍監督(52)のユーチューブチャンネルが、今後も続いていくことになった。球団幹部から「チーム内の人間しか知り得ない情報を外に漏らさない。それさえ守っていただければいいですよということです」との〝お墨付き〟も出て、ファンの間からは「二軍選手の活躍にもスポットライトを当ててほしい」と期待が高まっている。

 2019年10月に開設された「片岡篤史チャンネル」は、PL学園の先輩・清原和博氏(54)や桑田真澄氏(53)をはじめ、プロ野球の大物OBを次々とゲストに招き、巧みな話術で秘蔵エピソードを引き出して大きな話題となった。登録者数は27万人以上を誇り、中日ドラゴンズの公式ユーチューブチャンネル(約15万人)を上回る人気となっている。

 片岡二軍監督は1日に「今後のYouTube活動について」とのタイトルで動画を公開。球団側とも話し合いをした上で継続を決めたと明かし「ユニホームを着ている二軍監督がユーチューブをするということに批判もあると思うんですが、そういう意見も踏まえながら新しいことに挑戦していく」などと決意表明していた。

 昨年までSNSを使って中日の情報を発信していた又吉はソフトバンクにFA移籍してしまっただけに、ユーチューバー二軍監督の発信力にファンも期待を寄せている。

関連タグ: