広島育成1位・新家颯 特技のルービックキューブを披露「一番やってて楽しい」

2022年01月07日 23時34分

40秒足らずで6面をそろえた広島の育成1位・新家(東スポWeb)
40秒足らずで6面をそろえた広島の育成1位・新家(東スポWeb)

 意外な特技を明かした。広島の育成ドラフト1位の新家颯投手(18=田辺)が7日、広島県廿日市市の大野寮に入寮。持ち込んだのは「趣味というか特技」と話すルービックキューブで、テレビカメラの前でふぞろいにした後に39秒で6面すべてを完成させた。

 持参した理由を聞かれると「ルービックキューブが一番やってて楽しいし(他の新人)みんながどんなものを持ってくるかわからなかったので…」と語った。2年前の新型コロナウイルスの感染拡大による自粛期間中に、ルービックキューブのユーチューブを見たことがきっかけで始めた。

 野球には直接関係ないものの、リラックスできる趣味の一つでもあるという。9日からの新人合同自主トレに向けては「ケガをしないようにじっくりと。自分の持ち味の変化球をいずれ見てもらって評価してもらえたら」と話した。

関連タグ: