なぜそこに? 巨人・元木ヘッドが入寮会見に〝乱入〟も「全然反応ねえじゃん」

2022年01月07日 17時01分

元木大介ヘッドコーチ(東スポWeb)
元木大介ヘッドコーチ(東スポWeb)

 巨人のドラフト1位ルーキー・翁田大勢投手(22=関西国際大、登録名は大勢)ら新人選手たちが7日、続々とジャイアンツ寮に入寮した。

 夢だったプロ野球選手となった金の卵たちは新生活の場となる寮に入った後、リモートで報道陣に応対した。それぞれが目を輝かせながら胸の内を明かしていったわけだが、大勢の会見中にはまさかの男がフレームインした。それが元木大介ヘッドコーチ(50)だ。

 本来なら寮にいるはずのない男の出現に、報道陣はあっけにとられるばかり。ただ、本人としてはせっかく仕掛けた〝サプライズ〟の反応がイマイチだったようで「全然反応ねえじゃん!、みんな」と新春一発目のツッコミだ。うっかりしていた本紙記者も見逃してはもらえず「頭も下げねえな、東スポよぉ」(注・大変失礼いたしました…)と笑顔でイジりつつ「本年もよろしくお願いします」と新年のあいさつを言い残して去っていった。

 ちなみに、この日はジャイアンツ寮でPCR検査が実施され、元木ヘッドも受検しに訪れていたという。何はともあれ、大人数が映し出される画面上でも瞬時に見抜く観察眼と、コミュニケーション能力の高さは今年も健在だ。

関連タグ: