巨人のドラ4・石田隼都が入寮 お供に持参したものは相棒の「ロッツォ」

2022年01月07日 12時25分

ロッツォのぬいぐるみを持ち込んだ石田隼都投手
ロッツォのぬいぐるみを持ち込んだ石田隼都投手

 巨人のドラフト4位・石田隼都投手(18=東海大相模)が7日に、神奈川・川崎市内にある球団寮に入寮した。 

 緊張した表情でリモート取材に応じた石田。「やっぱり、寮に入ったことでジャイアンツっていう心構えがすごい出来たので、ここから頑張っていければいいなと思います」と、プロ野球選手としての一歩を踏み出した実感を得たようだ。 

 新生活のお供として、高校時代から愛用していたぬいぐるみを持参。人気映画「トイストーリー」に出てくるキャラクター「ロッツォ」のぬいぐるみで、「寝るときに近くにあったほうが落ち着くので。高校の時から一緒に寝てたので、持ってきました」と、長きにわたって睡眠を共にした相棒だという。

 生活拠点こそ変われど、ロッツォがいれば安心して眠れる――。「正しい生活をして練習ができるいい環境にしたいなと思います」と、まずは規則正しい生活リズムを構築することが目下の目標だ。

関連タグ: