阪神ドラ2・鈴木勇斗 故郷・日置市のゆるキャラ「ひお吉くん」を連れて入寮

2022年01月06日 15時48分

ひお吉くんと入寮した阪神ドラ2・鈴木勇斗(球団提供)
ひお吉くんと入寮した阪神ドラ2・鈴木勇斗(球団提供)

 新入団選手7人が入寮した阪神でドラフト2位・鈴木勇斗投手(21=創価大・左投左打)が6日、故郷の〝PR大使〟の使命を胸に入寮を果たした。


 新たな拠点となる西宮市内の球団寮に荷物を運び込んだ鈴木は、故郷である鹿児島県日置市のイメージキャラクターの「ひお吉くん」を持ち込んだことを披露。同市の市長から「これを持って頑張ってきてほしい」と日置市の知名度アップの期待も寄せられたという。

 高校時代まで慣れ親しんだ故郷は「自然がすごく豊かで、人が温かくて過ごしやすい場所」とさっそく故郷をPRしたルーキー左腕。「本当に今からスタートするんだなという気持ちで、楽しみと不安と色々な気持ちが混ざっていますけど、この寮で成長できていけたらなと思います」と本業でのブレークも改めて誓っていた。

関連タグ: