虎の優良助っ人ガンケルがウィルカーソンとの共闘を約束「チームはより強くなれる」

2022年01月06日 05時00分

阪神ガンケル(東スポWeb)
阪神ガンケル(東スポWeb)

 昨年、先発で9勝(3敗)と来日2年目にして先発ローテーションに定着した助っ人右腕、ジョー・ガンケル投手(30)が、新たに入団が決まった新助っ人アーロン・ウィルカーソン投手(32)との共闘を約束した。

 現在、米国で自主トレトレーニングに励んでいる右腕は球団を通じ「彼のことは知っているよ。レッドソックス時代の15年の春キャンプで一緒だった。2A、3Aでも対戦したよ。全ての球種でストライクが取れるいい投手だよ」と、チームにとっては頼もしい存在なることを予告。もちろん、その分、外国人選手同士の競争は高まることなるが「誰かが調子を崩しても、いい選手がいることでチームはより強くなれる」と意に介してはいない。

 来日3年目となる自らには、初の2桁勝利の期待がかかるが「投球的な部分は(2月の)春季キャンプで投手コーチと取り組むことができるから。今はトレーニングに集中して取り組んでいる」と下半身を中心に鍛え、年間を通じて投球していくための土台作りに励む日々という。「自分の目標はみんなの目標であるセントラルリーグ優勝、日本シリーズでプレーすること」と話す、優良助っ人は今年も頼れる存在となりそうだ。

関連タグ: