38歳の楽天・米田陽介新社長が年頭あいさつ「私たちはベースボールエンターテインメントカンパニー」

2022年01月04日 21時50分

今年も上位を狙う(東スポWeb)
今年も上位を狙う(東スポWeb)

 楽天は4日の仕事始めで、1月1日付で新球団社長に就任した米田陽介氏(38)が年頭のあいさつを行った。

 8シーズンに渡って球団社長を務めた立花陽三氏が昨年限りで退任。後を引き継いだ米田新社長は「新年あけましておめでとうございます。いよいよ2022年がスタートします。今シーズンはようやく収容100%で試合を開催することができます。これは、私たちにとってはもちろん、スポーツ界全体としても大きなターニングポイントになる大きな節目です」とあいさつ。

 続けて「ただし、決して油断することなく、新型コロナウイルスへの対策を徹底しながら、今シーズンはいろいろなチャレンジを両立し、楽天生命パーク宮城へイーグルスファンの皆様に戻って来ていただき、再びスタンド全体をクリムゾンレッドに染めましょう。そして、2013年以来の日本一を目指し、楽天イーグルスが東北を熱くしましょう。そのためにも、まずは3月25日の『東北開幕』を最高の状態で迎えられるよう〝用意周到〟に準備していきましょう」と9年ぶりの悲願実現に決意を新たにした。

 その上で、米田社長は「『私達はベースボールエンターテインメントカンパニー。野球を通じて、夢と感動をお届けする』今年から新体制になりますが、この信念を胸に刻み全力で、共に、未来を切り拓くチャレンジをしていきましょう。よろしくお願いいたします」としていた。

関連タグ: