書道8段!西武・山川がしたためた「初志貫徹」 ラオウ杉本には強烈ライバル意識

2022年01月04日 20時50分

西武・山川(東スポWeb)
西武・山川(東スポWeb)

 西武・山川穂高内野手(30)が4日、自身のインスタグラムを更新。今年も恒例の書き初めで、書道8段の腕前を披露した。

 プロ9年目となる今年選んだ文字は「初志貫徹」。大好きな「夢」という言葉と合わせて、達筆な筆致でしたためた色紙を持つ自身の画像をインスタにアップした。

 2018年(47本)、19年(43本)のパ・リーグ本塁打王も、ここ2年は連続で24本とキングの座から遠ざかっている。とりわけ昨年は同い年の「ラオウ」ことオリックス・杉本裕太郎外野手(30)にその座を奪われてしまった。

「ラオウが来年もっと数字を伸ばすなら、僕はホームランだけでも、とんでもないぐらいぶっちぎりたいです」と復権を誓う山川。書き初めに込めた思いを持って9年目のシーズンに向かう。 

関連タグ:

ピックアップ