巨人のビエイラ、デラロサ、ウィーラーらが契約更新 来季も強力助っ人陣形成

2021年12月28日 14時20分

残留するビエイラ(東スポWeb)
残留するビエイラ(東スポWeb)

 巨人は28日に、来季の契約としてルビー・デラロサ投手(32)、C・C・メルセデス投手(27)、チアゴ・ビエイラ投手(28)、ゼラス・ウィーラー内野手(34)と支配下選手契約、ダニエル・ミサキ投手(25)、エスタミー・ウレーニャ内野手(22)、ホセ・デラクルーズ内野手(17)、フリアン・ティマ外野手(17)と育成選手契約を結んだことを発表した。 

 頼れる助っ人の残留はチームにとって朗報だ。先発ローテの一角として17試合に登板し、7勝5敗の防御率3・77の成績を残したメルセデスに加え、外国人新記録となる32試合連続無失点記録を達成した剛腕・ビエイラなど、投手陣の大きな柱が揃って残留。野手陣としては、内外野を守れ、今季も15本塁打56打点の打率2割8分9厘と活躍したウィーラーの存在も大きい。

 来季も強力な助っ人陣が肩を並べ、ペナント奪回に向けて闘志を燃やしていく。

関連タグ: