ヤクルト・田口 7000万円の現状維持「忙しすぎて逆に良かった」 食事面の改善を要望

2021年12月17日 21時45分

ヤクルトでも優勝を果たした田口(代表撮影)
ヤクルトでも優勝を果たした田口(代表撮影)

 今年、トレードでヤクルトに加入した田口麗斗投手(26)が17日、東京都内の球団事務所で契約更改を行い、現状維持の年俸7000万円でサインした。今季は先発、中継ぎで33試合に登板し5勝9敗4ホールドで防御率は4・02だった。

 巨人時代から個人として〝リーグ3連覇〟を達成。チームの20年ぶりの日本一にも貢献した田口は開幕直前での移籍に「忙しすぎて逆に良かったです。いいシーズンだったし、いい1年だったと思います」と笑顔で振り返った。

 交渉では食事面の改善を要望。「食事のレベルがあまり高くない。改善できることは改善していきませんかという提案をしました」と話した。来季へ向けて「連覇にこだわりたい。なかなかできない経験を今年はたくさんさせてもらった。今度は若い選手にも経験させられるように」と語った。(金額は推定)

関連タグ: