広島・松山が年俸7500万円で契約更改「一番悔しい年になった」

2021年12月15日 14時40分

契約更改後に取材に応じる松山(代表撮影)
契約更改後に取材に応じる松山(代表撮影)

 悔しさをかみしめた。広島の松山竜平外野手(36)が15日、マツダスタジアムで契約更改交渉に臨み、1500万円減の年俸7500万円プラス出来高でサインした。今季は85試合の出場で打率2割6分3厘、2本塁打、29打点。

 プロ14年目。松山は「とにかく悔しいしかないですね。僕の中で一番悔しい年になったかなと」と唇をかんだ。来季に向けては「いつもは打点と得点打率しか言ってなかったけど、来年は打率もこだわりたい。3つを意識してやりたい」と話した。  (金額は推定)

関連タグ: