鷹ドラ1・風間球打がIKKOモノマネ披露 名称は「球ちゃん」「球打郎」をリクエスト

2021年12月11日 18時28分

芸人顔負けのトークを披露した(東スポWeb)
芸人顔負けのトークを披露した(東スポWeb)

 ソフトバンクのドラフト1位・風間球打投手(18=ノースアジア大明桜高)が11日、ペイペイドームでのファンフェスティバルで新入団発表に臨み、背番号1のユニホームをお披露目した。

 ステージ上のスピーチでは「チームの柱になれるように頑張っていきます。ファンの皆さんには〝どんだけ~〟で、よろしくお願いします」。動き付きでIKKOのモノマネを披露。

「キャラ的には明るい方なので、これから慣れていけば素を出せるのかなと思う」とも話していた中で、いきなり強心臓ぶりを発揮してみせた。

 取材対応でファンに呼ばれたいニックネームを問われ「〝球ちゃん〟とか。『おばけのQ太郎』とかあるので〝球打郎〟とかですかね」と笑みを浮かべるなど柔らかいトークもバッチリ。

 もちろん、常に口にしている通算300勝&160キロの目標についてはブレない強い信念を持って臨む。これまでも大きな目標を立てて、それを成し遂げてきた。「200勝とかだったらほかの選手も目指している目標でもある。それ以上のことをやらないと、それなりの選手になってしまう。まずは高い目標を持って、小さい目標もコツコツと達成できるようにしていきたい」。

 未来のエースとして期待される157キロ右腕がプロへの第1歩を踏み出した。

関連タグ: