巨人・増田大が100万円減でサイン「メンタルの強さ鍛える」

2021年12月09日 16時13分

契約公開を終えリモート取材に応じる増田陸(球団提供)
契約公開を終えリモート取材に応じる増田陸(球団提供)

 巨人の「代走のスペシャリスト」増田大輝内野手(28)が復権を誓った。

 9日、契約更改交渉に臨んだ増田大は100万円ダウンの2100万円(推定)でサイン。今季は出場56試合、打率1割3分6厘、1本塁打、8盗塁(盗塁死4)の成績。ケガによる離脱もあり昨季の23盗塁(盗塁死8)から大きく成績を落とした。

 背番号0に球団は積極性を求める。「(球団から)思い切っていってもらいたいと。アウトになったからといって誰もお前を責めたりなんかしないと言ってもらった。その通りに積極的にいきたい」(増田大)。

 オフはメンタル面の強化を行う。「(盗塁成功に)一番はメンタルだと思うので。思い切りいけるメンタルの強さを鍛えていきたいなと思います」と韋駄天は前を向いた。

 今季2割8厘だった出塁率も高める。「粘ってフォアボールをとるのもあるし、転がせば何かがある。コンタクト率を上げたい」とキッパリ。切り札としてガムシャラに次の塁を狙っていく。

関連タグ: