鷹の育成出身右腕・尾形はアップ更改「手応えを深める対戦」楽天の主力打者に感謝

2021年12月06日 16時22分

契約更改を終え会見する尾形(東スポWeb)
契約更改を終え会見する尾形(東スポWeb)

 ソフトバンク・尾形崇斗投手(22)が6日、ペイペイドームで契約を更改。150万円アップの年俸750万円でサインした。

 育成出身の4年目右腕は今季救援で8試合に登板して防御率0・87。一軍の舞台で一線級の打者と対峙したことで成長を促されたという。楽天の浅村、鈴木大らの名前を挙げ「手応えを深めるような対戦というか、初めて打者に成長させてもらった」と確かなステップを踏んだ。

 飛躍を期す来季は「しっかり一軍で1年間というところを目標にしたい。あとは7回を投げられるような投手になることです」と気合十分。オフの自主トレにも力が入る様子だった。(金額は推定)

関連タグ: