阪神・西勇輝が現状維持2億円でサイン 悔しさにじませる「納得いかない」

2021年11月30日 15時57分

西勇輝(東スポWeb)
西勇輝(東スポWeb)

 阪神・西勇輝投手が30日、兵庫・西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、現状維持の年俸2億円+出来高でサインした。

 4年契約3年目となる今季は24試合に登板し6勝9敗、防御率3・76と低調な結果に。9月10日の広島戦(マツダ)でプロ通算100勝こそマークしたが、3年連続で記録していた2桁勝利にも届かなかった。

「今年は全く自分の中ではよくなかったシーズン」とした西勇は「(阪神移籍)1年目、2年目とまあ上手くいっていたんですけど、今年に限っては納得いかない部分が多かった。来季はそれを改善して、自分の持っているものを出せるようにしたい」と捲土重来を誓った。

関連タグ: