麻雀強いから“コージ・ジャパン”?

2012年09月13日 18時00分

 来年3月の第3回WBCの日本代表監督候補と噂される元広島監督の山本浩二氏(65)が9日の広島対DeNA戦のテレビ解説のため、マツダスタジアムに姿を見せた。「名前が挙がったことはありがたいこと。オファー? ないって。何もない。仮定の話には答えられない」と現時点での就任要請について改めて否定した。

 そんな中、赤ヘルでは“コージ・ジャパン”について賛否両論が飛び交っている。「球界での人脈もあるし、男気のある人だから『お願いします』と頼まれれば受けると思う。ただ、3連覇して当たり前というムードの中、メジャー組が出られるかどうか分からずに戦力的には厳しい状況だから…」と心配そうに話すのはチーム関係者。

 一方で球団幹部は「(山本氏は)ものすごく麻雀が強い。特に短い時間でやる時に尋常ではない引きの強さを発揮する。そういう意味では短期決戦にはもってこい。ウチでも1991年に『これでどうやって勝つんだ』という(レベルの)打線でリーグ制覇したこともある。(日本代表でも)戦力が厳しいとしてもやりくりできるはず」と太鼓判を押すといった具合…。

 日本代表の監督選考について人選を一任されている加藤コミッショナーは「今月中には何とかしたい」と話しているが、どうなるか。“コージ・ジャパン”はあるのか。クライマックスシリーズ進出を目指す赤ヘル軍団も興味津々だ。

関連タグ: