巨人・山崎 オフは〝菅野塾〟に入門「日本で一番の投手に頼みたい」

2021年11月26日 16時25分

山崎伊織投手
山崎伊織投手

 巨人の山崎伊織投手(23)が26日に、球団事務所で契約更改交渉に臨み、現状維持の1200万円でサインした。

 昨年6月に右肘のじん帯再建手術(トミー・ジョン手術)を受けたことで、ルーキーイヤーの大半はリハビリに充てた山崎。それでも、すでにシート打撃などに登板するなどして本格的な投球練習を再開。万全を期して、来季の飛躍が望まれている。

 右腕自身も、実質稼働1年目となる来季への思いは強い。「1年間リハビリの時間をいただいたので、今年は全く戦力になれてない。来年は少しでも戦力になれるよう頑張っていきます」と山崎。

 そのためにも、オフは偉大な大先輩の元で研鑽を積む。「自主トレは菅野さんのところに行かせていただきます。大学の先輩でもあって、やっぱり僕も絶対日本で一番の投手の人にオフシーズンを頼みたいなとずっと思っていたんですけど、菅野さんの方からも少し声をかけてもらえたので、お願いしますと返事をしました」。

〝菅野塾〟で得た経験は何物にも代えがたいはずだ。「すべて吸収して帰ってきます」と、早くも鼻息は荒い。

関連タグ:

ピックアップ