日本ハムで「魔球講座」 現役復帰を狙っているのはビッグボスだけじゃない?

2021年11月21日 22時10分

武田勝投手コーチ(手前)の投じる変化球を受ける鈴木健矢。奥左は伊藤大海、中央は吉田輝星(東スポWeb)
武田勝投手コーチ(手前)の投じる変化球を受ける鈴木健矢。奥左は伊藤大海、中央は吉田輝星(東スポWeb)

【目撃】ビッグボス不在でも、ちゃんとやってます。日本ハムの秋季練習が行われている千葉・鎌ケ谷の二軍施設で、武田勝投手コーチ(43)による若手投手たちへの「魔球講座」が開講された。

 同コーチは伊藤大海、吉田輝星、田中瑛斗、鈴木健矢の4投手に〝捕手役〟をやらせると、ナックル、スライダー、チェンジアップ、フォークなどの変化球を次々と投じ、若手投手たちを「す、すごいっす!」(伊藤)と仰天させていた。

 その後は変化球のコツを伝授していたのだが、周囲からは現役時代とそん色ないキレ味鋭いスライダーに「来年投げても普通に抑えられそう!」との声も…。あわよくば「代打・オレ」を狙っていそうな新庄監督だけでなく、左のワンポイントとして武田勝コーチの出番もあるかも!?(11月21日、鎌ヶ谷スタジアム)

関連タグ:

ピックアップ