渡辺恒雄氏「燦燦会」で原監督に来季も続投猛プッシュ

2015年03月23日 19時54分

「燦燦会」で原監督を激励した渡辺氏

 巨人・渡辺恒雄最高顧問(読売新聞グループ本社会長・主筆)が23日、都内のホテルで開かれた財界人らによる巨人後援組織「燦燦会」総会に出席。今季で契約最終年を迎える原辰徳監督に日本一奪回を期待した上で、続投を猛プッシュした。

 

 冒頭のあいさつで、同顧問は「原君も12年目。11年間で7回も優勝して、3回日本一になっている。12年目も集中してやるでしょう」とこれまでの手腕をたたえた上で、指揮官の契約問題に言及。「なんか(今季が)最終戦とか週刊誌で書いてあったけど、誰も今年で終わるとは言っていない。13年目、14年目にいくかもしらん。勝ち続ければそうなる。勝ち続けることを僕は信じているし、人材はいない!(監督候補が)突如、出てくることはあるかもしれないけど、いない」と原監督に顔を向けながら激励した。