広島・中村奨が200万円増で契約更改「来年は今年以上の結果を残して定位置を」

2021年11月18日 19時14分

広島・中村奨(東スポWeb)
広島・中村奨(東スポWeb)

 喜びをかみしめた。広島の中村奨成捕手(22)が18日、契約更改交渉を行い200万円増の年俸900万円でサイン。プロ4年目のオフで初のアップとなった。

 出場数は昨年の4試合から今年は約10倍の39試合に激増。規定打席には達していないが、打率は2割8分3厘、2本塁打、5打点だった。

 球団からは「来年も外野、捕手を両方やってもらう」と言われたという。若ゴイは「まだまだアピールをしていかないといけない立場。複数ポジションをやることで試合出場のチャンスは増える。何とかつかめるように」と誓った。

 来季に向けては「1年間、一軍に帯同し続けないと後がない」と語り「今年以上の結果を残して定位置をつかめるように頑張りたい」と気合を入れた。

=金額は推定=

関連タグ:
 

ピックアップ