【日本シリーズ大予想】大下剛史氏 ヤクルト高津監督の度胸なら絶対大丈夫だ

2021年11月18日 11時00分

大下剛史氏
大下剛史氏

 

【日本シリーズ予想=大下剛史氏・ヤクルト4勝3敗】どちらも指揮官は二軍監督からの叩き上げ。似たようなタイプのチームで予想は難しい。だから勝ってほしい、勝たせてやりたいチームを選んだ。高津監督と初めて出会ったのは35年ほど前。どうしたって私情を挟みたくなる。

 ヤクルトは山田、村上と中軸打者がしっかりしていて打ち勝つイメージを持たれがちだが、実際には安定した投手力を軸に守り勝つ野球をしてきた。チーム防御率は中日や阪神に及ばないが、先発陣も救援陣も勝負どころで我慢できるタフさがある。オリックスとの大一番でも大崩れはしないだろう。

 現役引退後も含めて豊富なキャリアを持つ高津監督は度胸が据わっているし、芯が通っている。巨人と戦ったCSでもレギュラーシーズンと同様に選手を信じて、鼓舞し、最短の3試合で突破した。

 初めての大舞台で緊張もあるだろうが、冷静に自分の野球を貫ければ絶対大丈夫だ。派手さはないかもしれないが、評論家も勉強になるような、きめの細かい戦いになるのではないか。

関連タグ:

ピックアップ