DeNAが名伯楽・小谷正勝氏とアドバイザー契約〝OB指導者補強〟着々で来季V字回復狙う  

2021年11月17日 18時15分

小谷正勝氏(東スポWeb)
小谷正勝氏(東スポWeb)

 DeNAが着々と〝指導者補強〟を敢行中だ。17日、球団OBの小谷正勝氏(76)とコーチングアドバイザー契約を結んだことを発表した。「名伯楽」と称される同氏は卓越した指導力と理論を兼ね備え、現役引退後は横浜(現DeNA)やヤクルト、巨人、ロッテで投手コーチ等の要職を歴任。DeNA現指揮官の三浦大輔監督や来季から新たに一軍新コーチとなる斎藤隆氏、そして佐々木主浩氏、五十嵐亮太氏、山口鉄也氏(巨人一軍投手コーチ)、石川雅規(ヤクルト)、内海哲也(西武)ら数多くの名投手を育成してきた手腕は余りにも有名だ。

 2004年以来、指導者として実に18年ぶりの古巣復帰となる。ユニホームは着用せず、あくまでも「アドバイザー」としての役割となる模様だが、師匠格にあたる小谷氏が〝陰のサポート役〟に回るメリットは三浦監督、斎藤氏ら首脳陣、そしてチーム全体にとっても大きい。今季防御率4点台に沈み12球団ワーストとなった投手陣の再建に期待がかかる。

 DeNAは来季就任2年目の三浦監督を支える新コーチとして投手担当の斎藤氏、打撃担当の鈴木尚典氏、さらに今月2日に巨人を退団した石井琢朗氏も〝獲得〟。この輪の中に名伯楽・小谷氏も加わり、強力なOBメンバーたちが指導者として続々と古巣帰還を果たしている。

「ウチは先発投手陣、野手陣ともに若い選手たちが多い。現役時代の実績、コーチとしての経験等が豊富な指導者が揃えば、選手たちも一気に開花し、チームの歯車は噛み合うようになるのではないか。その中でアドバイザーとはいえ、小谷さんの加入は百人力だ。苦しんでいる山崎や三嶋のリリーフ陣へ金言を与え、次期守護神として期待ががかる23歳右腕・伊勢の育成も含め、ぜひ来季の鉄壁ブルペン再構築に力を貸していただきたい」(球団関係者)

 今季6年ぶりの最下位に沈んだDeNAがV字回復を果たし、2022年シーズンの台風の目となるか。

関連タグ:
 

ピックアップ