広島・遠藤が400万円減で更改「悔しさを持って来年に臨めれば」

2021年11月16日 20時21分

広島・遠藤
広島・遠藤

 必死に前を見つめた。広島の遠藤淳志投手(22)が16日、マツダスタジアムで契約更改交渉に臨み、400万円ダウンの年俸2000万円でサインした。今季は一軍初登板を果たした2019年以降、最少の2試合の登板で防御率6・75だった。

 プロ4年目の若ゴイは「(球団に)期待されていた部分もあったので、下げ幅も大きかった。それに関しては悔しさを持って来年に臨めればいいかなと思う」とし「いい意味で大きく落とされた分、やるしかないという気持ちが芽生えたので」と既に来季を見据えていた。(金額は推定)

関連タグ:
 

ピックアップ