巨人に29年ぶり復帰の駒田徳広三軍監督「一緒になって」若手と汗かく

2021年11月16日 18時52分

記者の取材に応じる駒田三軍監督(東スポWeb)
記者の取材に応じる駒田三軍監督(東スポWeb)

 巨人に29年ぶりに「満塁男」が復帰した。駒田徳広三軍監督(59)が16日、ジャイアンツ球場で秋季練習前にナインにあいさつ。「非常に新鮮でした。ほぼ29年ぶりになる」と感慨深げだった。

 駒田三軍監督は1993年オフに13年間を過ごした巨人から横浜にFA移籍。巨人のFA流出第1号選手となった。

 それが三軍監督としてまさかの復帰。「三軍の選手を預かるので、プロ意識というものを教えないといけない。それと、遊び心というものを持たせて、そこから練習しないといけない」と前を向いた。

 現役時代、NPB歴代5位タイの13本の満塁弾を放った「満塁男」に原監督も期待をかける。「(原監督から)本当に細かいことよりも、自分の経験みたいなものを若い選手に伝えてくれよと言われました」(駒田三軍監督)。その豊富な経験をヤングGに伝えることが求められている。

「まず選手を見て、一緒になってという感じですね」と、選手に寄り添う姿勢を見せた駒田三軍監督が、ジャイアンツのために大汗をかく。

関連タグ:

ピックアップ