新庄監督がSNSで外野陣にバックホーム講習「練習からクセ付けてください」

2021年11月13日 17時01分

新庄ビッグボス(東スポWeb)
新庄ビッグボス(東スポWeb)

 日本ハムの「ビッグボス」新庄剛志監督(49)が13日、自身のインスタグラムを通じて日本ハム外野陣へ技術指導の〝緊急業務連絡〟を行った。

「ファイターズの選手へ」というタイトルで投稿されたこの日の連絡には、先日のスポーツニュース番組で取り上げられた同監督の阪神現役時代の2種類の守備映像が添付されていた。

 中前打を処理した野手・新庄がバックホームをする際、捕手の手前でワンバウンド送球をさせる場合、また、ダイレクト送球をする際の足の運びの違いを分かりやすく解説している。

 ビッグボスは「ワンバウンドになってもいいから、右の映像の高さより高くなっては駄目。練習から常にクセをつけて下さい」と、自軍の外野陣にメッセージ。先日の国頭秋季キャンプで若手外野陣に徹底させていた「低く、速く、強い」送球を自身の守備映像を使いながら周知させていた。

関連タグ:

ピックアップ