巨人・山口俊がファイナルS初戦へ向けブルペン入り

2021年11月08日 17時36分

10日の先発が濃厚な山口俊(東スポWeb)
10日の先発が濃厚な山口俊(東スポWeb)

 出陣の時を待つ…。巨人の山口俊投手(34)と高橋優貴投手(24)が8日に、ジャイアンツ球場で練習を行った。

 前日のCS・阪神戦(甲子園)に先発し、1回2/3、46球を投げて2失点で降板となった高橋は、この日はキャッチボールのみ実施。ブルペン投球などはせず、軽めのメニューを消化してグラウンドをあとにした。

 ファーストステージの2戦では出場登録されていなかった山口は、キャッチボールを行った後にブルペン入り。左右の打席に打者を立たせて投球を行った。その後は室内練習場で打撃練習も入念に行うなど、フルメニューをこなした。

 山口は10日のファイナルステージ・ヤクルト戦(神宮)で先発登板することが濃厚。CSに向けては「気持ちの面でも高ぶる。良かろうが悪かろうがやっぱり腹を決めていくしかないので。その辺はもうメンタル的には心配していないですね」と、強い決意を口にしていた。同様に、高橋もバックアップ要員として待機する可能性も浮上。万全の態勢で、いざ次なるステージへと歩を進める。

関連タグ:
 

ピックアップ