新庄監督が沖縄キャンプ地に登場も「3日間いて、もし飽きたら2日で帰る」

2021年11月08日 10時23分

ナインを座らせて訓示する新庄剛志監督(東スポWeb)
ナインを座らせて訓示する新庄剛志監督(東スポWeb)

 やっぱりビッグボスは期待を裏切らないーー。

 日本ハム・新庄剛志監督(49)が8日、沖縄・国頭で行われている秋季キャンプを初視察。上下真っ赤なジャージーに、先日インスタグラム上で紹介していた特注の赤い練習用シューズを履いて登場した。

 全身赤コーデのド派手ファッションにも報道陣に「ちょっと地味かな? 大丈夫?」といきなり新庄節をさく裂させて笑いを誘った。

 滞在中の目的についても説明。「選手の身体能力というか、足のスピードと肩の強さをチェックして。あとは球団の考えた流れで見ていきたい。3日間いて、もし練習に飽きたら2日で帰る。同じ練習しかしないと思うから飽きたら帰っちゃう」と不敵な笑みを浮かべる。

 球場入りしながらも報道陣に「どこ行けばいいの、オレ?」と右往左往するシーンもあった。

関連タグ:

ピックアップ