【セCS】巨人の代役4番は丸佳浩! 原監督「流れを切りたくない」

2021年11月06日 13時29分

試合前練習で丸(左)とサングラスを交換する岡本和(東スポWeb)
試合前練習で丸(左)とサングラスを交換する岡本和(東スポWeb)

 クライマックスシリーズ(CS)ファーストステージ第1戦・阪神―巨人戦(6日、甲子園)のスタメンが発表され、巨人は出場選手登録を外れた岡本和の代役4番に、左の丸を起用した。

 10月31日の練習中に左わき腹を負傷した岡本和はこの日、登録されず。阪神先発が左腕・高橋でも、原監督は今季終盤、好調だった左打者・丸を4番に置いた。

 指揮官は5日の前日練習で「流れを切りたくない。4番目の選手という流れでチームが打線としてつながっていって、そういう考え方」と、全143試合で「不動の4番」だった岡本和の代役選びに頭を悩ませていた。

 

 

 スタメンは以下の通り
1番・右翼 松原
2番・三塁 広岡
3番・遊撃 坂本
4番・中堅 丸
5番・左翼 ウィーラー
6番・一塁 中島
7番・二塁 吉川
8番・捕手 小林
9番・投手 菅野

関連タグ:

ピックアップ