ソフトバンクの秋季キャンプに出現した「ハンマー男」の狙いは…

2021年11月05日 20時26分

ハンマーを手にした王会長(東スポWeb)
ハンマーを手にした王会長(東スポWeb)

【目撃】宮崎で行われているソフトバンクの秋季キャンプで、王貞治球団会長が右手にハンマーを持ってグラウンドに現れた。

 ハンマーを上下に振りながら、話しかけているのは将来の中軸候補として期待される若手の有望株・井上朋也内野手(18)。ハンマーでクギを打つ時の手首の動作が、バットの使い方と共通するものがあるということをアドバイスしていたようだが、これが効いたのかその後、井上はロングティーで快音を響かせていた。

 とくに長距離打者には目がない王会長。この日も熱心な指導、お疲れ様でした。

(11月5日、生目の杜運動公園)

関連タグ:

ピックアップ