巨人・宮本コーチが虎狩りへメラメラ「失うものはないです」 気になる2戦目の先発は…?

2021年11月04日 17時37分

巨人・宮本投手チーフコーチ(東スポWeb)
巨人・宮本投手チーフコーチ(東スポWeb)

 巨人の宮本和知投手チーフコーチ(57)が4日に、6日から行われるCSファーストステージ・阪神戦(甲子園)を前に、ここまでのチーム状況を振り返った。

 6日の初戦は、すでに明かされている通りエース菅野が先発予定。2日に東京ドームで行われた練習ではシート打撃にも登板し、実戦感覚を養った。宮本コーチも「良いんじゃないですか。本人も納得した満足の内容だったと思いますよ」と評価。本番に向けて抜かりはない。

 気になるのは2戦目の先発投手。候補には山口、高橋、メルセデスの名前が挙がったが「やっぱり、シーズンとは違って短期決戦なので、2戦目(の先発)はちょっと秘密にさせてください」と、ぎりぎりまで公表しないこととした。

 すべては、下克上優勝の目標をかなえるため…。「失うものはないです。ただファンは応援してくれてる以上はわれわれも応えないといけないしね、義務もあるし、責任もあるし、最後まで戦いますよ。みんなで正面向かって前のめりに倒れますよ、倒れてきます」と宮本コーチ。チャレンジャーの立場で、できる準備を徹底し、いざ甲子園に殴り込む。

関連タグ:
 

ピックアップ