巨人CS突破へ黄信号… 〝打撃2冠王〟岡本和が手負いのまま関西入りへ

2021年11月04日 17時04分

脇腹を気にしながら丸(右)と談笑する岡本和(東スポWeb)
脇腹を気にしながら丸(右)と談笑する岡本和(東スポWeb)

 巨人は4日に東京ドームで全体練習を行った。主砲・岡本和真内野手(25)はグラウンドにこそ姿をみせたが、全快とはならなかった。

 ナインがアップを開始すると岡本和は1人で軽めのランニングを行い、三塁でのノックも捕球がメーンで下手投げでスタッフに球を渡すことはあっても、強めの送球は控えた。その後はバットを手にするもティーだけにとどめ、フリー打撃は行わなかった。

 岡本和は10月31日の守備練習中に左わき腹付近を気にするしぐさをみせて中断。快方には向かっているが、決戦2日前に万全の状態で練習できないのは気がかりだ。原辰徳監督(63)はこの日、「大阪には一応来ます」と明言。出場できるかどうかは、試合当日のギリギリまで状態を見極めることになりそうだ。

関連タグ:

ピックアップ