西武ドラ1・隅田が仮契約「自分は大舞台に強い方。エースと呼ばれる投手になりたい」

2021年11月01日 20時35分

西武と入団合意したドラフト1位・隅田(写真は球団提供)
西武と入団合意したドラフト1位・隅田(写真は球団提供)

 西武からドラフト1位指名を受けた隅田知一郎投手(22=西日本工大)が1日、福岡・北九州市内のホテルで入団交渉に臨み、契約金1億円プラス出来高払い5000万円、年俸1600万円の最高条件で仮契約を結んだ。

 入団交渉を終え会見に臨んだ隅田は「日に日に入団が近づいているんだな、これから野球を職業にするんだな、という実感がわいてきました。初めて関東(所沢)で生活することになりますが、高校時代から寮生活で野球に専念してきましたので、これからも野球に取り組む姿勢は変えずに頑張ります。自分は大舞台にも強い方だと思っているので、その持ち味をプロでも生かしたいです。将来的にはライオンズのエースと呼ばれる投手になりたいです」と頼もしく抱負を語った。(金額は推定)

関連タグ:

ピックアップ